見た目が可愛い害獣やシロアリ駆除等、専門の駆除業者

イタチ

不快を与える

南京虫という害虫について

世の中には、数々の害虫と呼ばれる昆虫がいます。例えば、シロアリやゴキブリ、ハエや蚊などが代表的な害虫です。しかし、最近では南京虫という害虫が問題になっているのです。 シロアリは大切な住宅を食害し、ゴキブリやハエは人に対して不快感を与える害虫として有名です。また、伝染病を媒介する可能性があることも指摘されています。そして、蚊は吸血し、日本脳炎などの伝染病を媒介します。 それでは、南京虫という害虫はどのような悪さをするのでしょうか。実は南京虫はカメムシの仲間で、大きさは5ミリ程度の小さな昆虫です。 ですが、夜中に活動し、人間の血液を吸って生活しているのです。そして、南京虫に吸血されると、激しい痒みが起こるのです。

厄介なことに南京虫駆除は難しい

南京虫は、人の血液を吸ってどんどん増えて行きます。その上、厄介なことに南京虫駆除は難しいのです。 なぜ南京虫駆除が難しいのかというと、南京虫には一般的な殺虫剤が効かない場合が多いのです。これは、今回問題になっている南京虫が海外から侵入しており、既に多くの殺虫剤をかいくぐってきているからです。 ですから、素人の私たちが南京虫駆除を行おうとしても、難しいと言わざるを得ないのです。 そこで、南京虫駆除は専門の業者にお任せすることをおススメします。害虫駆除業者なら、南京虫がどこに隠れているのか探し出して、効果的な方法で駆除してくれるのです。 ですから、南京虫を見つけたら、害虫駆除業者に直ちに連絡を取りましょう。